ニュース
2021年09月14日
イベント

第9回 アスリート・指導者のためのスポーツ医科学センター公開セミナー開催のお知らせ

「もっと強くなりたい、速くなりたい、ケガをしない身体を作りたい」
学生スポーツ、アマチュアや社会人・プロの競技レベルを問わず、スポーツと真剣に向き合う皆さんは「もっと自分のカラダがこうだったら」と思いを馳せること多いのではないでしょうか。

帝京大学スポーツ医科学センター(TUISSM)では、様々な身体の専門家が集い、スポーツの現場と最先端のサイエンスを融合させるべく日々切磋琢磨しています。その知見を是非スポーツを実践している皆さんとも共有できればと思い、「アスリート・指導者のためのスポーツ医科学センター公開セミナー ~TUISSM Wednesday Night Seminar~」を企画しました。月に1回、第2水曜日の夜に帝京大学スポーツ医科学センター棟にて定期的にセミナーを開催致します。また、この機会にTUISSMのことを知っていただき、皆様に利用していただけるきっかけになればと思います!


セミナー概要

テーマ:バスケットボールによる傷害予防から競技復帰まで

 

講師:大川靖晃(帝京大学スポーツ医科学センター講師)

 

概要:バスケットボールの傷害部位別の発生件数は、1位が手・指で、2位が足関節、3位が膝関節と下肢の傷害が多く発生している。また、足関節の捻挫および膝の靭帯損傷・断裂は10~20代が最も多く、若い年代での傷害予防が重要であるといえる。本セミナーでは傷害頻度の多い足・膝関節の怪我のリスクと予防に焦点をあて、怪我のメカニズムから、動作測定、予防プログラムまでの一連の流れをデモンストレーションを交えて学びます。基礎知識が無くても大丈夫。お気軽にご参加ください。

 

参加費:無料 ※本セミナーはアスリート指導者向けです。学生トレーナー・医療関係者のご参加は、ご遠慮くださいますようお願い致します。

 
参加人数:先着30名 ※新型コロナウイルス感染症の安全対策を徹底した上で本セミナーを開催致します。そのため、先着30名とさせていただきます。

セミナー開催日程・会場

日時:2021年11月10日(水)19:00~20:30
(受付開始18:30)

 

会場:帝京大学スポーツ医科学センター棟(4階)(八王子キャンパス内)

お申込方法

お申し込み方法につきましては、事前申込制となっております。

 

以下 URL(Peatix)よりお申込ください。

 

URL   https://tuissm-2021seminar9.peatix.com

 

先着30名とさせていただきます。

是非お早めにお申し込みください!

アクセス

〒192-0395 東京都八王子市大塚359
TEL 042-690-5588  FAX 042-690-5587
交通アクセス:https://teikyo-issm.jp/#access

※会場に駐車場がございません。公共交通機関または近隣のコインパーキングをご利用ください。

お問合せ

お問合せ先:info@teikyo-issm.jp(担当:伊東)