ABOUT MPI

MPIとは

MPI(Movement Performance Institute)はアメリカ・ロサンゼルスに拠点を置くUSC(University of Southern California)教授のDr. Powersによって運営されている施設です。
MPI Tokyoのコンセプトはテクノロジーを用いたバイオメカニクス的分析を利用して動作を理解したうえでトレーニングを実施し、安全な動作を獲得させることで復帰支援や傷害予防を達成することです。
テクノロジーの中核を成すドイツsimi社の機器は、マーカーレスの3次元解析や歩行・ランニング中のリアルタイムでの 関節角度測定などを可能にしています。その他にもCybexや筋電計などの測定機器も備えています。MPI Tokyoはアメリカ国外では初の施設となります。
MPI Tokyoは、帝京大学スポーツ医科学センター(TUISSM)内で提供されるサービスのうちのひとつです。帝京大学スポーツ医科学センターについて詳しくは専用サイトを御覧ください。

MISSION

Visualize the Movement

VISION

我々MPI Tokyoは, 痛みで困っている人や傷害から安全に復帰したいと思っているアスリートに対して、動作を量ではなく質で見ることにより、アスリートがより自分の力を発揮できることを目指します。

サービス案内・予約

1)下肢傷害評価

・120分 - 20,000円(税抜)
・MPIが独自に設定している6種目の基本動作を行い、それぞれの種目ごとに運動の質を点数化します。
・基本的動作の中の一つには ディセレレーション(減速)があり、前方方向へダッシュし片脚で急激に ストップ、そして後方へ戻る動作を行います。この時のストップ動作が 安全に行えているか、片脚での減速が上手く行えているかを評価します。 多くのスポーツでは減速を上手く行えることが必須であり、傷害からの 復帰や傷害予防のためには安全な動作を獲得していることが重要だと 考えています。その他に、片脚での方向転換や、両脚、片脚での着地な ども基本動作に含まれています。
・評価終了後には専用のフィードバックシートにて結果をお伝えします。

2) 歩行・ランニング評価

・120分 – 20,000円(税抜)
・LEDマーカーを使しリアルタイムに関節の角度を確認することが可能なソフトウェアを使用し評価します。また、トレッドミルに内蔵されている足底圧計測も行います。
・特に、歩行・ランニング時に痛みを生じる場合の原因を特定したい人に向いています。

3) 両側メニュー(歩行・ランニング、下肢傷害評価)

・180分 - 30,000円(税抜)
1)と2)の評価は通常痛みがある側だけの測定となります。そのため、両側に痛みがあり両側の測定を希望される方や、痛みはないが現時点での傷害リスクが知りたいので両側を測定したいと考えている方はこちらのサービスになります。

4)その他、動作分析(スポーツ動作別)

・要相談
下肢傷害評価の6種目にフィットしないスポーツ動作の評価の場合には、お客様との相談の上、オーダーメイドで動きの評価を行います。
※測定内容によっては金額や内容が異なる場合がございます。

キャンセル料

・測定7日前無料、6日前から3日前50%、2日前以降100%のキャンセル料が発生します。

スタッフ

大川 靖晃 | Yasuaki Okawa

所属

フィジカル部門

経歴

2004年3月中京大学体育学部体育科学科 卒業
2007年5月University of Louisiana at Lafayette 卒業
2009年5月Clemson University 修士課程修了
2009年7月New England Patriots アスレティックトレーナー(Year-Long Intern)
2010年8月H.C. TOCHIGI 日光アイスバックス アスレティックトレーナー
2012年4月帝京大学スポーツ医科学センター 助教
米国BOC公認アスレティックトレーナー、NSCA認定ストレングス&コンディショニング スペシャリスト

専門分野

アスレティックトレーニング

コメント

MPIのミッションでもあるVisualize the Movement、動作を可視化する。量での評価ではなく質で行うことにより、皆様のお役に立てれば幸いです。

大塚 玲香 | Sayaka Otsuka

所属

フィジカル部門

経歴

2012年ワシントン州立東ワシントン大学健康・運動科学学部 アスレチックトレーニング学科 卒業
2014年アリゾナ州立北アリゾナ大学大学院 教育学部研究科バイリンガル・多文化教育専攻 修士課程 修了
2014ー2015年アリゾナ州立ウェストビュー高校CTE Instructor/ アスレティックトレーナー
2015年帝京大学スポーツ医科学センター 助教
米国BOC公認アスレティックトレーナー

専門分野

アスレティックトレーニング

コメント

みなさんが少しでも自分のからだとこころを安心・安定させ、幸せに生きていくお手伝いをしていきたいです。

研究 Research

MPI Tokyoの研究

随時更新いたします。

FAQ

Q1.バイオメカニクスとはなんですか?

A.動きや力を研究する学問です。MPIではハイスピードカメラや床反力計などの機器を使用し動きを可視化します。

Q2.バイオメカニクス評価が必要な人はどんな人ですか?

A.運動で痛みが出る人や、特定の動作に支障がある人に向いています。この評価は従来の治療を続けても治らない方(例えば、手術・注射・薬・整体・リハビリをしてきてもなかなか良くならない方)に特に受けて頂きたい評価です。

Q3.バイオメカニクス評価で何が分かりますか?

A.評価の最後には、痛みの原因や、動作の問題点が分かります。評価をする中で得られた情報を元に、問題のある部分を改善するためのアドバイスも行います。

Q4.飛び込みでもみてもらえますか?

A.完全予約制になっております。ご利用2日前までの事前予約をお願いいたします。

Q5.営業時間はいつですか?

A.基本営業曜日と時間は毎週水曜日と木曜日の9:00-18:00(9:00-11:00, 11:00-13:00, 14:00-16:00, 16:00-18:00)になります。変則的に曜日や時間が変わる週もありますので、予約の際のカレンダーからご確認ください。

Q6.一回のセッションはどのくらいの長さですか?

A.基本メニューは120分です。両側測定希望のお客様は180分程度かかる予定です。オーダーメイドでのスポーツ動作別分析ではお客様とご相談させて頂きながら測定内容を決定しますので、その時々で変わります。

Q7.予約当日、いつ頃どこに到着すればいいですか?

A.予約時間の5-10分ほど前に帝京大学スポーツ医科学センター棟4FのMPI受付までお越しください。予約時間になりましたらスタッフがご案内いたします。

Q8.何を持ってくればいいですか?

A.室内競技であれば普段競技で使用しているシューズを、そうでなければ室内履きをご持参ください。動きを正確に測定するために、長ズボンや裾の広いハーフパンツ、ダボダボのズボンやシャツは避けてください。評価中には男性の方はシャツを脱いでいただく場合もあります。また、女性の場合にはスポーツブラなどの着用が好ましいです。関節などが見えにくく、測定に支障が出る場合には、こちらで用意したスパッツ・タンクトップに着替えていただくこともありますのでご了承ください。ロッカーがありますので着替えは当施設でしていただけます。
 予約の際にウェブサイトからダウンロードできる同意書も、印刷・署名をして併せてお持ちください。20歳以下の場合は保護者の署名なしには測定ができませんのでご理解ください。

Q9.家族や所属チームのアスレティックトレーナーなどは同席できますか?

A.もちろんできます。ぜひ一緒にいらしてください。

Q10.予約は変更、またはキャンセルできますか?

A.一度取っていただいた予約を変更・キャンセルする際には、お電話(042-690-5588)でその旨ご連絡ください。ただ、完全予約制の形を取っているため、アポイントメント6日以内の変更・キャンセルは50%、2日前以内の変更・キャンセルは100%の料金支払い義務が生じてしまいます。当日ご連絡なしにお越しにならない場合もキャンセル扱いになります。予めご理解、ご了承ください。

Q11.支払方法は?

A.測定終了後、翌月上旬に請求書をお送りしますので、ご確認の上口座振り込み形式でお願いいたします。

Q12.評価の結果はいつ届くのでしょうか?

A.評価結果は測定終了した後すぐに、口頭で説明いたします。
評価シートや測定ビデオは1週間後までにメールでデータを送らせていただきます。

ACCESS

帝京大学スポーツ医科学センター
4F

〒192-0395
東京都八王子市大塚359番地
帝京大学 八王子キャンパス内 スポーツ医科学センター
Tel:042-690-5588 Fax:042-690-5510

◯京王線
「聖蹟桜ヶ丘駅」、「高幡不動駅」/京王相模原線「京王多摩センター駅」/ 小田急多摩線「小田急多摩センター駅」/多摩モノレール「多摩センター駅」下車各駅よりバスをご利用いただけます
◯多摩モノレール
「大塚・帝京大学駅」下車、徒歩約15分

※帝京大学WEBサイトへ移動します

お問い合わせ

お問合せは、上記アドレス宛にメールをお送りください。
※英語でも対応可能
Available in English

ご連絡の際は、
(1)お名前
(2)競技種目
(3)ご連絡先メールアドレス またはお電話番号
(4)ご用件 ※お悩みや目標がある場合は、より具体的に
を記載のうえ、ご連絡ください。

5日以上返信がない場合、お手数ですが再度ご連絡いただけると幸いです。
また、お問合せいただいた内容に関する個人情報の取り扱いについては、帝京大学 個人情報保護方針に従って取り扱いを行います。